2014年08月31日

前号までのあらすじ?

030.JPG

長らく休んでいたブログを、
6月6日に10歳の誕生日を迎えるテスを祝って
再開することにした。
ところがこの頃から彼の持病の皮膚炎が悪化し、
毎日脱毛が目立つようになると
ブログに気を遣う余裕がなくなってきた。

テスがイライラするように腹を後足で
掻くたびにその足は強く床を打った。
速いテンポのその音は
夜間などは階下の住人にも気を遣うくらいだ。

気候が温暖になり、老人に散歩の気分が戻ってきた。
冬場、運動不足に不満を募らせていたテスは
無論喜んだろうことは想像に難くない。

しかし「好事、魔多し」、
皮脂が臭う様になってきて、
早朝散歩の常連に気遣いをして
老人はまた消極的になった。

運動不足に焦っていたのは
テスだけでなく老人も同じだが
天候に合わせて出る散歩は
新たな二人の、いや一人と一匹の
係争のタネとなった。

老人には出否の決定権があり、
而(しこう)してテスには例の自前の爆弾の場所を選ぶ自由がある。
両者の関係が剣呑に鳴りはじめた頃、
それを見計らったように来る娘たちが
漁夫の利を得るのは必然だ。
何の利かはおいおいわかるだろう。

ともかく、ごきげんよう。

こんな勝手なブログでも
再開を好感を持って迎えてくれる人もいると聞き及んでは、
還暦より1ランク上がった年の老人でも
発奮しないわけにはいかない。
と本人が申しておりましたが、
最近はお腦の方がかなり痛んできているらしくて
本人の思いがままならないこともあろうかと思います。
質問、抗議は一切受け付けませんので
宜しくご理解ください。2014/08/31
posted by てす at 06:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。