2013年02月03日

雪国

084.JPG

1月半ばから1ヶ月、本格的な北陸の冬の到来だ。
テスにはあまり関係無さそうだが、
散歩に連れて行く老人には少量の積雪はありがたい。
先日雪の積もった日に中野と一緒に散歩したが、
体の汚れが目立たず帰宅後の始末が簡単でいい。
これに対し、雪解けの道は汚れた泥と解けた雪が混ざって、
散歩に行く案をすぐに却下する理由が出来るからこれもいい。
畢竟、出不精な老人には降ろうが降るまいが
行かないから同じようなものだ。
毎日でも行きたいテスには、これも雪には関係の無いことだ。
こんな禅問答を頭で反芻しているうちに散歩のチャンスは失われる。
これもまた老人の思惑の内とは・・。
posted by てす at 23:11| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
てーたんのトリミングもよろしく。
Posted by み at 2013年02月04日 14:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。