2012年09月23日

頭はどっちがいい?

024.JPG


最近老人は体調が悪い。
原因は仕事のストレスがベースにあって、
薬とコーヒーが上に乗っかったのだろうと勝手に考えている。

一方、テスも散歩に連れていって貰えないから
当然不満があるのだろう。
元気が出てくるとともに
体をこすりつけて催促をする世になった。

ところが、感心したのは
こすりつけてくるのは夜だけなのには驚いた。
朝は良くないとわかっているように思えることだっだ。
いわゆる、医者に止められている、ということだ。
確かに紫外線が悪いとサマーズ先生は言っていた。
体がつらい時は朝も行く気は見せなかったが

病状がかなり改善してからも催促はしなかった。
いつもはやくざのチンピラのようにしつこいテスが
催促しないのは不思議だった。

顔を老人の胸に擦り付けてくるのは
日中寂しかったからと理解していた。
朝と夜とをしっかり区別していたなど
すぐには信じられないことだった。

しかし朝起きたら新聞取りに
スリルあるエレベーターに乗る権利がある。
次に朝の餌には薬入りだがバナナが貰える。
そして、夜はご飯の後の散歩である。
これは老人が忘れたふりをしているので、
顔を擦り付けて催促する。

不都合なことは絶対覚えないのに、
このしたたかさがあの可愛い顔のどこにあるのか。
やっぱりこの子は老人より位が上らしい。
posted by てす at 18:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。