2012年08月01日

昼夜逆転

074.JPG

老人は最近昼夜が逆転している。
今日もソファーで居眠りしたまま3時半過ぎまで寝込んでしまった。
今からベッドで寝るのも業腹だからと机に向かった。

懸案のというか、本人に切迫感がないから
引っ越し後の通信物や届の移動処理などがなかなか完了しない。
未処理のままの書類をかなりかたずけると
もう朝の光がベランダの出口のドアのガラスから入り込んでいた。
テスは少し前から老人の傍へ寄って来ては
鼻を鳴らして存在感をアピールし、
食事ないしは散歩を実行するように手ぐすね引いて持っている。

目を合わせたらそれが合図で
吠えだすことは判っているから
無視してだんだん荒くなる鼻息と温度上昇中の視線を
感じながら気が付いたら6時近くなっていた。
そこでようやく観念してテスと顔を合わせた。

明日は月曜日、また仕事が始まる。
これから時差を回復しなくてはいけない。
平日早朝散歩も続けないとテスが治まらない。
老人は今更ながらテスに与えた権利の大きさに気が付いた。

posted by てす at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。