2012年06月11日

ブルーマンデー

014.JPG

新聞休刊日はテスにとってまさしくブルーマンデーだ。
老人に抱っこされて新聞取りに
エレベーターに乗るのは、彼の楽しい日課だから。

スリルに満ちた時間だから6時前から興奮して飛びついてくる
年に何回かある新聞休刊日はそういう意味で
テスにとって意味不明の不完全燃焼のいやな日なのだ。
理不尽に無視されると強迫じみた声で吠えるだろう。
そしてきっと早朝も構わず騒ぎ立てるに違いない。

老人も朝はすることが多いので
テスに構っている暇がない位にこの時間が貴重なのだ。

そんな時にテスがうるさく催促すると
隣近所に気を使わなきゃならないし
なんとか懐柔せねばならないので
手を取られてしまって何もできなくなる。

本でも読みたいと思うが
あの犬は纏わりついて離れようとしない。

老人が休刊を忘れてテスを抱っこしたら、
それは彼にとって僥倖である。

ただ、結局彼の希望を早くかなえてしまうのが
能率が良いと悟らされるのが常だった。

今回は漸く一計を思いついて、
餌を与え、食後の睡眠を誘う作戦に彼を誘導した。
好物の苺もやればそれで彼はまず90%は眠くなる。
騙しやすいやくざ犬だ。
posted by てす at 06:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。