2012年04月01日

ノーブレーキ

089.JPG

老人は仕事から帰ってきた。
カーテンはすべて開けてあった。
ソファーの背中に出窓があり、その外側に沿ってカーテンがある。
開け閉めの際はソファーに片足をのせて開けるのだが
テスも喜び勇んでソファーに飛び乗ろうと
全速力で突っ込んで来る。
ジャンプしようとした時本能的に爪を立てて踏み切ったのであろう。
ところがそれが悪かった。
つるっと滑って反射的にブレーキを踏んだが
シャンデリアも映すフローリングはそれを許さない。
すぐ前にソファーがそびえていた
あわれテスはソファーに顔からドスンと当たっていった。
でもこれからがテスのいい所、
悪びれもせず痛がりもせず
戻した老人の足に飛びついた。
でもそれは、照れ隠しだったかもしれない。
posted by てす at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。