2013年06月18日

時差ボケ風睡眠不足

005.JPG

真夜中の3時前に座椅子の上で目が覚めた。

パソコンに一寸向かっている間に
最初は眠そうにあっちで寝たりこっちで寝たりしていた
テスの様子が変わった。
けだるそうな目つきからはっきり目覚めた目に変わった。
気が付くと尻尾が振られている。
はっとあることに気が付いて時計を見た・

5時半。
えー!このまま眠れないのか。
明らかに抱っこを要請している。
こいつは朝の散歩の時間ですよと言っている。
彼はこんな不規則な生活でも腹時計みたいに
散歩時計を持っていたのか。

以前から感じていたが、
一回獲得した権利は滅多なことでは離さない。
この執念をどこかで生かせないものかと
半分あきらめたが体が睡眠モードになっている。
体のモードとテスの権利とのせめぎ合いが始まる。

と思ったのは、老人の独りよがりの解釈で、
10分も経たぬうちに、リードの収納してある納戸の前で
最高潮に尻尾の振りは大きく早くなった。
もう出かけるしかない。
のろのろとしているように見えれば、
それは精一杯の白犬への抵抗だったろう。
posted by てす at 08:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。