2013年05月29日

田舎育ちの白犬

IMG_1733[1].JPG

早起きした老人はテスにせがまれてついに5時前に散歩することになった。
前半にテスの仕事を終わって、後半はジョギングで帰りたいと思っていた。
それでも、何となく顔見知りの犬連れの2^3人と会った後、
また初めての犬種と遭遇した。
まだこの界隈の犬事情に精通したわけではないと思い知らされた。

比較的若い男性に束ねられて2頭の子犬?成犬かも知れないが。
そのスタイルの良さと云ったらグレイのこの犬たちは、
キリンにも負けない細くて長い脚が
グレイの短毛の体を軽そうに支えていた。
品があってスマート。

どこかのちょっと顔が可愛いだけの白い犬などは
及びもつかない垢抜けたスタイルと雰囲気。
例によって犬種もわからず、聞くこともせず
でも、ただ感動した。

遠心力で便を直腸に押しやってから排便する白い犬などを無視しても
こんな可愛い仔は許されると、テスの背中を見ながら帰途に就いた。

posted by てす at 08:12| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。