2013年02月12日

進歩のない男たち

050.JPG

テスの不始末をよく話題にするが、
最近のテスは老人と2人の時は
失敗もしないし、悪さもしない。
リビングを開放してもなんら問題は起こさない。

ただ、誰かが来ると興奮するのか失敗してしまう。
失敗というより自分の存在を強調すると言うべきだろう。
以前にも中野が来たときに、やられた。

今回も中野が来ているのだが、
中野は横で可愛い顔で眠るテスを一晩見ると
もう大丈夫、自分に迷惑を掛けることはまずないと自信を見せる。
老人はテスを知り抜いているから、
と言うこと自体既に危険をはらんでいるのだが、
老人が危ないと繰り返しているのに
来沢3日目にやられてしまった。
進歩のない訪問者だが
仕方がない、始末は老人の仕事である。

パソコンのことに関しては中野におんぶにだっこだが、
こと生活の知恵に関しては、ベテランの域に入る老人だ。
風呂でさっと被害部を水洗いして
いかにもというシミを薄めて目立たないようにする。
そしてそれを干して洗濯屋に出すという手順だ。
厨房では遅い、段取りが悪い等々評判の悪い老人だが
一体、人間というものはバランスが取れているものである。

テスはちっとも悪くない、という顔で距離を置いて
一連の作業を他人事のように傍観している。
これはこれで進歩のない男である。

posted by てす at 00:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。