2012年04月13日

病膏肓に入る

025.JPG

老人は早起きガ段々高じてきている。
2度寝は遅刻の恐れがあるので、
基本的には5時以降はベッドから離れることにしている。
テスは新聞取りに置いて行かれるかと慌てて起きてくる。
ところが段々早くなって4時過ぎたら起きてしまえとなった。
早起きの功は雑務がはかどるほか
読書にも時間がさけるので満足できる有効な考えだと一人合点していた。

ところが、ついに先日、2時過ぎに目覚めてしまった。
テスも一旦起きてきたが、新聞を取りに行く気配もないのでか、
あるいは、さすがにあきれ果てたのか
また自分のベッドに戻って行ってしまった。
ま、それもムベなるかなと妙に納得し
日頃できないことを見つけては片づけて行く様は
残り時間の少ない老人には理にかなった行動と思われた。
しかし、夕方の時間が足りないので
寝るのは最近だんだん遅くなって12時前後が多い。
当然睡眠時間が足りない計算になる。
今の所、その埋め合わせは仕事中にしか取れない。
幸い老人は調理の時は子供たちに定評になってしまうほど遅いが、
その他の仕事は要領よくかなり早い方であると自ら任じている。
余った時間は拘束されてはいるが、ほぼ老人のものであろう。

而して、午前に少し、午後にも少し
睡眠時間の不足分を埋め合わさせて戴くことになる。
というより、どうにも起きていられなくなるのだから仕方がない。
posted by てす at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。